健康コラム

【症例】日頃の使い過ぎが原因で肩が痛くなったケース

肩の使い痛みと言われたが、良くならない!

肩が痛くて、腕を後ろにひねるように動かすと痛みが走るという女性の患者さんが来院されました。

仕事で全国を出張して回る事が多く、ノートパソコンの入ったカバンを肩に下げて移動することが多いそうです。

仕事の合い間を見つけてはマッサージに行ってほぐしてもらうのですが、その時は楽になるけれど、すぐに痛みが戻るのだそうです。

しかたがないので、整形外科の病院で診てもらうと、お医者さんからは「これは肩の使い過ぎによる痛みだから、できるだけ肩を動かさないようにしなさい。」と言われたそうです。

仕事がらも腕や肩を使わないで過ごすのはちょっと無理なので、接骨院で低周波治療をしたり、別の整体院にも行ってみたけれどなかなか改善しなかったようです。

今まで受けた治療法ではダメなんじゃないかと思い、ネットでもっと別の方法を探していたところ、当院の整体と鍼治療を見つけて来院されました。

初回の問診・検査で肩の痛みの関連を調べてみました

この女性の現状は、身体の不調からくるストレスが強いので、ストレスのない以前のような生活に戻りたいというのが一番の望みでした。

まずは、長引く痛みの症状が少しでも楽にならないと、気が休まらないものです。

この女性は、腕を動かした時の痛みもあるのですが、更年期障害の症状として不眠や手足の冷え・むくみなどの愁訴もありました。

初回の問診と検査では、身体の状態やどのような動きをしたら痛みを強く感じるのかを調べ、胸の前と肩甲骨の後ろが刺激されると痛みが生じることが分かりました。

身体の内側のバランスと痛みの発信源を解除する

治療はまず、内臓と頭のゆがみを治療して身体の内側バランスと自律神経を整える整体での施術をしました。

次に、動かして痛みを感じていた胸の筋肉にトリガーポイントという痛みの発信源が見つかったので、鍼を使った治療を加えました。

胸の筋肉へのトリガーポイント鍼治療の後、もう一度痛みを感じていた動きをしてもらうと、最初よりも楽に動かせるようになっていました。

今度は、ベッドにうつ伏せになってもらい、肩を外に回す筋肉に見つかった痛みの発信源であるトリガーポイントに鍼治療をしました。

鍼の先が、動くときに痛かった痛みの発信源に当ると、ズーンという刺激感とともに、悪い所はそこ!という感覚が出ます。

起き上がって座ってもらい、最初動かして痛かった動作をもう一度やってもらうと、今度は腕を外に回し切っても痛くなくなっていました。

身体の発する警告サインに気づき定期的にケアをしよう

この女性の肩の痛みの症状は、パソコンを使う時の姿勢や荷物を運ぶ時の身体の使い方が、筋肉に過剰な負担を強いてバランスを崩していました。

しかし、元をたどれば過剰なストレスを受けて内臓のはたらきや脳のはたらきが低下したことから筋肉のゆがみを招いたのです。

痛みの症状というのは、身体の発する警告サインですから、コップから水があふれてこぼれ出た状態を指します

身体の許容量を超えたストレスがかかり、限界を超え症状となって現われたのです。

痛みが消えたからと言って、元の同じ生活習慣を続けていればまた痛みが再発することはおわかりだと思います。

いつも同じ姿勢で座ってパソコン操作や事務仕事をされているなら、ほんの1分間でもまめに立ち上がって身体をゆすったり曲げ伸ばしするだけでも悪い姿勢のリセットになります。

身体の歪みを正しく調整し、筋肉の柔軟性をいい状態に保つには定期的に整体を受けるのもおすすめです。

いなだ治療院の整体コースは施術とセルフケア指導で使い過ぎによる痛み予防の身体づくりをしています

肩の痛みと身体のメンテナンスは京都のトリガーポイント鍼・整体 
いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト