健康コラム

あきらめていた重症の肩こりが楽になるとしたら

あなたの肩こりは「一過性の肩こり」と「重症(がんこ)な肩こり」のどちらですか?

当院にはがんこな肩こりで悩んでおられる方が多く来院されます。

平成22年度の厚生労働省のデータによると、肩こりの自覚症状がある割合は、男性で腰痛に次いで第2位、女性では第1位だったそうです。

(参考:厚生労働省のデータ 外部リンク)

一過性の肩こりなら、ゆっくりとお風呂に入って早めに休んだり、マッサージでほぐしてもらえばすっきりするかもしれません。

しかし、何をやっても肩こりがすっきりしない、強く刺激すると気持ちがいいけどまたすぐに元のこり感が戻ってくるならば重症の肩こりです。

整形外科でレントゲン写真を撮ってもらったら、首の骨が真っ直ぐになっているストレートネックと診断されるケースもあります。

また、場合によっては内臓の病気が隠れていて、その影響で肩のこりを感じていることもあります。

もっとも気をつけないといけないのは、悪性腫瘍(がん)が潜んでいるケースです。

当院でも過去に肩こりだと思ったらがんだったという症例が数例ありましたので、あまりにもひどい肩こりで疑わしい場合は病院で精査してもらうことも必要です。

あきらめていたつらい肩こりが当院の鍼治療を受けて解消されたケース

ずっと長い間首のこりが続いていて、寝ていてもこるし、目が異常に疲れて困っているという男性の方が来院されました。

初回のカウンセリングの時に、以前に別の整体院に数ヶ月通ったこともあったそうですが、結局肩こりが解消されなかったので、今はもうあきらめているとおっしゃいました。

たまに海外に出張がある時に、現地でマッサージを受けること以外はもう積極的になにもしていないとのことでした。

そんな風に何やってもだめだとあきらめておられたのですが、最近特に肩こりの症状がひどくてつらい状態なので、鍼治療は一度も経験したことがなかったので、当院を受診なさったそうです。

この男性には、当院で行なっている肩こりの根本原因にアプローチする整体と鍼治療をおこないました。

週に2回の整体と鍼治療を約2か月続け、あきらめていたがんこな肩こり症が8割くらい楽になりました。

他では改善しなかった肩こりが当院の鍼治療で改善する最大の理由とその実績

当院の鍼治療は、一般に知られているようなツボに鍼をするやり方ではありません。

経絡という気の流れ調整をする、刺すか刺さないかのような軽い刺激の鍼でもありません。

痛みやこりの引き金となる発信源(トリガーポイント)を探し出して、筋肉や筋膜のゆがみを解除するのが目的の鍼治療です。

痛みの発信源の場所によっては骨に届くまで深く刺しますが、それは、硬くなって血液循環の悪くなった筋肉にまで刺激を届かせるためなのです。

トリガーポイント鍼治療を施すためには、かなり精しく身体の仕組みを知っていないと危険ですし、鍼の運用もかなり高度な技術が要求されるやり方です。

外科手術に例えると、内視鏡下で細かな部位に繊細な手技を行う名医がおられますが、それに近い細やかな感覚が求められます。

当院の院長は、がんこな肩こりの方への施術が経験が豊富で、鍼治療の技術も常に研鑚を重ねております。

だからこそ他ではなかなか良くならなかったがんこな肩こりの症状にも対処でき、喜んでいただけるのだと自負しています。

がんこな肩こりでもあきらめないで、当院のトリガーポイント鍼治療をためしてみませんか?

がんこな肩こりに当院で行なっているトリガーポイント鍼治療の詳細や肩こりが解消された方の喜びの声はこちらをご覧ください

がんこな肩のこりに京都のトリガーポイント鍼・整体 
いなだ治療院 院長の稲田でした。

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

LINE@登録はこちら

友だち追加

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. 40歳女性で結婚7年目の方の妊活サポートのケースです人工授精を5回、体外受精にも2回チャレンジさ...
  2. 不妊の原因の5割は男性側にある!?先日、NHKのクローズアップ現代+で、”精子が老化する”という...
  3. 月経(生理)不順や生理痛の意味するもの月経(生理)が正常でないという場合、具体的には月経血の異常...
  4. 冷えが起こる原因には大きく2種類ある足が冷たい、手が冷たいとお悩みの冷え症の方は多いですね。
  5. こんにちは院長の稲田です。
  6. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  7. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  8. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  9. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  10. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...

いなだ治療院・関連サイト