健康コラム

肩こりは心臓の疾患と関係があるので注意が必要です

ひどい肩こりの症状は、心臓や他の内臓の機能が低下した結果生じたものだった

40代後半で肩こりのひどい男性患者さんが来院されました。

この男性は、半年前にゴルフをしている時に、突然呼吸がしずらくなったそうです。

そのままプレーを続けられたのですが、翌日念のために病院で検査を受けてみると心筋梗塞と診断されたのだそうです。

この方の心筋梗塞は、心臓を養う血管である冠状動脈が細くなっていて、しかも石灰が溜まってがちがちに硬くなっていたと医師から告げられました。

ただ運のいいことに、この方は別の血管がバイパスを作っていたようで、血液の流れが止まらずに事なきを得たのだそうです。

その後検査を受けた病院へ入院をして、3回のカテーテルを使った血管を広げる手術をされたそうです。

その後も肩がひどくこるので、知り合いに肩を触れてもらったら、肩から背中にかけてガチガチに硬くなってるよといわれたそうです。

ちゃんと治療に行って筋肉をほぐしてもらわないといけないといわれたのがきっかけで、今回当院を受診されました。

当院の整体と鍼治療は身体の治る力を引き出す施術です

この方のお身体を検査のために触れてみると、ほぼ半年間ほとんど運動をしていなかったようで筋肉が硬くなり筋力も弱ってきていました。

内臓のはたらきが低下し治る力が弱まっている状態だったり、自律神経が乱れ血流が悪くなり筋肉が緊張しているなら、整体や鍼治療はたいへん有効です。

治療をして、内臓のはたらきが高まり治癒力が発揮されるようになると動きやすさも回復してゆきます。

肩こりの症状をを通して生活習慣を変えるきっかけにできます

この男性のように40代の若さで心筋梗塞になるというのは、若い頃からの食生活などの不摂生が考えられます。

肩こりが原因では死ぬようなことはないと思われがちですが、根本原因に心臓などの内臓の病気が隠れている場合は命にかかわります。

整体や鍼治療を受けることで、日常生活の過ごし方を見つめ直すきっかけなるといいですね。

治療はまだ始めたばかりですが、患者さんと治療する側とが二人三脚で健康な身体というゴールに向けていっしょに歩むのが当院の施術方針です。

 

ひどい、つらい肩こりでお困りなら当院の肩こりのページに施術・料金などを詳しく書いています

身体の治る力を引き出す京都のトリガーポイント鍼・整体
いなだ治療院 院長の稲田でした。

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト