健康コラム

お灸で逆子が直りました!

妊娠9か月の30代半ばの妊婦さんの腰痛

会社の人事部で働いておられますが、出産ぎりぎりまで勤務されているんですね。

先日、ようやく産休を取ったらしいのですが、それと前後するようにひどい腰痛を感じるようになりました。

本人も原因はわかっているそうで、2日ほどずいぶんと歩き回ったのがいけなかったらしいです。

今回妊婦さん向けのマタニティ整体を希望されたのですが、同時に逆子だといわれているのをなんとかできないかと相談されました。

逆子といわれました

産婦人科で教えてもらった逆子を直す体操も続けているけど、「お腹の下を蹴られている感じがあるんです」とおっしゃいます。

友だちが「お灸をしてもらったら直ったよ」、というのを聞いて腰痛と一緒に診てもらえないかということでした。

できたら帝王切開はしたくないんでー。

お灸で逆子が直るのはよくあります。

ちなみに、院長の嫁さんも逆子でしたが、お灸をすえたらすぐに逆子がもどりました。^^

安産のツボにもお灸をすえていたので、出産時も苦痛なくできたと言っていました覚えがあります。

逆子を直すお灸のつぼは、足の小指のつめの少し外側にとります。

米粒より少し小さいくらいの大きさに艾(もぐさ)をひねってつけ、5回ほどくり返します。

これを覚えてもらって家でもやってもらうようにしました。

おととい来られて、翌日自分でもやってみて、その日に産婦人科に検査に行ったそうです。

検査の結果は?

そうすると、逆子が元にもどっていたそうです!

うれしくて、さっき電話をかけてきてくれました。

良かったですね~。

時々、なんで小指の先にお灸をすえたら逆子が戻るのかと聞かれます。

実はよくわかりません。

経絡という気のルートからのつながりで説明することはできますが、もう先人の知恵だとシンプルに割り切ってやっています。

もし、逆子で困っている方がおられたら、お灸という方法もあると知っておくといいですね。

妊娠中は腰痛をはじめ、身体に変化がおこる時期です。

整体を受けて自然治癒力を高めると、お母さんもお腹の赤ちゃんも共に元気になりますよ。

母子ともに元気になるマタニティ整体コース

妊婦さんを元気にする京都のトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト