健康コラム

運動前に整体を受けるのが流行っているワケ

整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?

日頃からからだを動かす習慣のある方は、ご自身の身体のコンディションがどういう状態にあるかを結構気にされます。

自分自身でセルフケアされる方も多いですが、自分ではどうにもできなくなると整体を受けに来られます。

また、普段はあまり運動らしいことはしていない方でも、夏には山登りをしたり、海へ泳ぎに行ったりすることもあるでしょう。

そしてまた、秋になれば、学区や地域の体育大会なんかで走ったりしなくちゃいけないこともあるかもしれませんね。

いずれにせよ、普段あまり使っていない筋肉を酷使することで、疲労が溜まったり筋肉痛になったりした経験がある方も多いと思います。

そんな疲労回復のためだけに、整体を受けに行くものだと思っていませんか?

整体は運動前にすると効果的なのです

実のところ、当院の整体を受けにくる方は、運動前の調整に来院される方が半数以上です。

先日、ヨガをやっている方からこんな話をお聞きしました。

同じヨガを習っている教室の仲間の方たちに「ヨガの稽古に来る前に整体をしてもらうとすごく身体が動きやすくなるよ!」って教えたら、みんながびっくりしていたそうなのです。

「そうなのー?整体って疲れたり痛みがあるから行くもんだと思ってたー。」ってみなさん口をそろえて言っていたそうです。

だから、コンデショニングを整えるために整体を受けられる当院の事を宣伝してくれたそうです。

どうもありがとうございます。

しなやかに動けるような身体をつくることも整体の大きな目的です

特に痛みを感じる所がなくても、何らかの不快な症状がなくても、身体の動きをより楽にしなやかに動かせるために整体を受ける方が増えています。

バランスのとれたコンディショニングであれば、ヨガだけでなく、あらゆるスポーツ競技やダンスなどでもより上達が早くなります。

なぜなら、動きの質を決める脳のはたらきと神経系のはたらきが活性化するからです。

また、身体の内側で休みなくはたらいている内臓が正しく機能することで、血液・リンパなどの体液の循環が良くなり、ストレスなく筋力が発揮できるようになるからです。

内臓と脳、筋膜リリースによる整体で本来の動きを取り戻す

いなだ治療院の整体は、このような身体の内側から内臓や脳機能を調整することと、実際に動く機能を司る筋肉の状態を最大限に高める筋膜リリースというアプローチをしています。

施術したあとには、日常でよくやっている動きを改善するエクササイズも指導しています。

日常生活動作を楽に効率よく、そして美しくできることは、すべての運動のパフォーマンスの基礎になるので大切です。

ご自分の姿勢や動きのくせがよく判らない方、どう修正すればいいのかがわからない方はお気軽におたずね下さい。

脱力した状態でよい姿勢が取れることが、痛みなく動きやすい身体を維持する必要条件ですよ。

姿勢が良くなる整体を受けてみたい方はこちらをご覧ください

痛みなく動きやすい身体へ 京都市の鍼灸・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

● 以下の症状の方は、症状名をクリックすると症状の治療法・治療費がわかります。
ぎっくり腰
腰痛・坐骨神経痛
五十肩や肩の痛み
ひどい肩こり
手首の痛み・腱鞘炎
肘の痛み
妊娠中の体調不良
出産後の体調不良

● 以下の症状の方は、症状名をクリックすると
症状の治療法・治療費がわかります。

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  2. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  3. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  4. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  5. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  6. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  7. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  8. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  9. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...
  10. 坐骨神経痛の痛みでも運動不足と食習慣の乱れが根底にありますお尻から太ももの裏にかけて痛みを感じる...