健康コラム

下半身を意識して腕を使う

脚は意識しなくてもいいんですか?

以前のコラムで「投げる」「打つ」動作は、腕じゃなくて、肩甲骨・肋骨を意識するといいよと書きました。

肩甲骨を使う

肋骨を使う脚は意識しなくてもいいんですか?

患者さんにその話をしたら、

「脚は意識しなくてもいいんですか?」と質問されました。

この方は、中国武術の太極拳をやられていて、脚からの力を腕に伝えるようにすると教わったそうです。

そうそう、そのとおりです。

僕もかつては、中国拳法をやっていたのでわかります。

中国拳法の身体の使い方

中国拳法の突きは、大地のエネルギーが螺旋状に脚から上に伝わっていき、胴体に伝わり、それから腕・拳へ力が伝わるイメージで身体を運用しますね。

エネルギーは「気」といわれ、その力を引き出すために発勁(はっけい)というスキルが用いられます。

ウィキペディアによると、

『力は骨より発し、勁(運動量)は筋より発する』という楊式太極拳の老師の言葉が紹介されています。

脚や体幹を使って、筋肉の運動のつながりを起し、効率よく最大の力を発揮させるわけですね。

中国武術の勁(けい)について詳しいことは、ネットで調べていただくとして、

要するに下半身からの力の連動を意識するとさらにパワフルな動きができるということです。

下半身のどこに意識を置けばいい?

骨から動きをつくるのは、筋肉を意識するよりも簡単にできるからです。

先ほどの老師の言葉にある「力は骨より発し」に注目すると、いろいろ発見ができそうです。

今日はあえて、筋連結の観点から見てみましょう。

人間の身体は筋肉がつながっているというよりは、筋膜という膜どうしがつながっているのが解剖学的には正しいです。

アナトミートレインといって、筋の走行を電車の線路にたとえて解説した考えがあります。

そのアナトミートレインでは、背骨の筋は骨盤の靭帯につながり、さらに腿うらの筋につながり、ふくらはぎ、そして足うらへと切れ目なくつながります。

その途中にアキレス腱というのがありますね。

かかとに上で足首の後ろに付いている太くて硬いスジ状のものです。

投げる動作をする時、パンチをくり出すときの動作で、このアキレス腱を意識してみてください。

意識しないときと意識したときで、どんな感覚の違い、力の伝わり方の違いがあるでしょう。

おそらく、アキレス腱を意識して動いた方が力強くなったと思います。

これは、アキレス腱を意識すると下半身の筋連結にスイッチが入り力が連動しやすくなるためなんです。

踵はついていても、浮かしてもかまいません。

ボクシングでは踵は浮きますが、空手では踵はついたままですが、同じようにパワフルになります。

試してみてくださいね。

いなだ治療院では、コンディショニング整体でしなやかに動ける身体づくりをサポートしています。

身体のはたらきを良くし動けるからだをつくるコンディショニング整体とは

身体づくりをサポートする京都のトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト