健康コラム

1年半前からの五十肩の痛みが消えた!

肩関節周囲炎と診断されました

今日は五十肩の症例です。

そのまんま50代の男性ですが、建築関係のお仕事をされています。

約1年半前から左肩のだるい痛みを感じ始めました。

1度病院で診察を受けられ、肩関節周囲炎という診断で注射を打ってもらったそうです。

でも、注射はこわいし痛いので、近所の整骨院で電気治療とマッサージを受けながらやり過ごしていたそうです。

最近になって、ゴルフのスイングをする時のフォロースルーで痛みがあり、ゴルフができなくなってしまいました。

やはりちゃんと治してもらったほうがいいと、奥さんに言われ、当院に来院されたんですね。

ラグビーで痛めた後遺症が残る

この方、高校時代はラグビーをやっておられ、京都の代表として初の全国制覇をしたあの有名なチームのメンバーだったそうです。

どうりでいい体格されてるんですね。

症状のある方の肩だけでなく、左肘の関節ねずみの除去手術もされているので、左肘は完全に伸びきらないんです。

肩の症状は肘の影響も考えられます。

これは、ラグビーをやっていた時の後遺症なのだそうで、手術をすることで痛みはかなりなくなったようです。

今までにも元ラグビー選手だった方を診てきましが、どこかしらに痛みや不具合を抱えてるような激しいスポーツですね。

治りたいけど鍼治療はこわい!?

いなだ治療院はトリガーポイント鍼治療を得意としているので、鍼治療をすすめました。

ところが、以前受けた電気針の治療の際ビリッッときてから嫌いになったそうです。

ただ、筋肉の硬さや、関節の動きの悪さなどを考えると、鍼をしたほうが早く改善することを説明し、納得して受けていただけることになりました。

症状としては、先ほどのゴルフのスイング動作以外に、夜寝ている時に左肩が下になると、痛みで目が覚めるそうです。

また、肩を前から上げる時、横から上げる時、外に回す時、いずれも痛みを感じてそれ以上動かせない状態でした。

肩周囲の痛みはトリガーポイントの発生部位も広範囲なので、何回かの回数がかかることを事前に説明し治療を開始しました。

痛みで目が覚めることがなくなった!

当初は週2回の治療を2週間続け、痛み自体はかなりマシになってきました。

ただ、動きの制限がまだあるので、さらに1週間あけて2回治療をし、その間は自宅で運動療法をやっていただきました。

今日、7回目の治療に来られた時は、痛みはもうなくなったそうです。

寝ている時も痛みで目が覚めることもなくなりました。

先日は、痛みがないので久しぶりにバーベルを挙げてみたとおっしるくらいに回復しています。

でも、筋トレは今はおススメしないので、控えてもらっています。

来週くらいから、またゴルフの付き合いもあるので、やれそうだと喜んでおられました。

五十肩の痛みにトリガーポイント治療が有効

五十肩のような症状も、硬くなって動きが悪くなった筋肉をほぐして、痛みの発生源を取り除くトリガーポイント鍼治療が有効です。

自分でいくらストレッチしても筋肉がほぐれてくれないのは、硬いしこりのような結びが筋肉などに発生していることも一因です。

五十肩の痛みや肩の外傷後の後遺症などは、トリガーポイントを正確に見つけ、上手に治療を施すことができれば、思ったよりも早く改善できます。

あきらめて、放っておかずに、ぜひ相談してくださいね。

トリガーポイント鍼治療で五十肩を治したい人はこちらを

五十肩が楽になる京都のトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト