健康コラム

治療の目的は短縮した筋をゆるめるのが目的です

トリガーポイント治療は局所に治療をします

今日は当院の治療について、少し専門的な話も出ますが書いてみたいと思います。

トリガーポイント治療は、痛みの原因となる発痛点(トリガーポイント)を探し出してその部位に治療を施すことが基本的なアプローチです。

つまり、筋肉や筋膜・皮ふ・腱や靭帯・骨膜などの過敏性を生じる組織を病巣ととらえます。

痛みのある場所を局所的な現象ととらえるので、局所治療といえますね。

一方でからだは全体としてひとつの機能をするしくみがあります。

たとえば、筋膜のつながりとしてつま先から頭のてっぺんまで、動きの連鎖がおこるしくみがあります。

また、神経系を介して全身の情報が中枢神経である脳に集められ、また全身に送られます。

末梢神経である脊髄神経や自律神経も、運動や感覚、自律神経の機能に大きな影響をもつしくみです。

いなだ治療院では全身の機能調整を重視しています

筋膜も神経も全身のネットワークをつくっているので、全身を調整する目的の治療アプローチも大切なのですね。

コンディショニングを整えるためには、局所だけではなく全身のバランスを取ることが必要です。

整体は下半身と上半身のバランス、頭と体幹のバランス、右半身と左半身のバランスを整えるのが目的です。

筋膜のつながりを意識した調整をすると、足の調整をしただけで首の緊張がほぐれることもよく起こります。

また、背骨のしなやかさはとても大切ですね。

 

脊柱は首の骨が7個、背中が12個、腰が5個の背骨が積み重なってS字状の脊柱になっています。

さらに骨盤の真ん中にある仙骨と尾骨で構成されています。

その両側からは、脊髄神経が31対、1本ずつ出入りしています。

また、すぐそばには自律神経の交感神経の通り道も走っています。

そういう意味において、背骨のまわりはすごく大事なところです。

背骨のまわりが硬いと、さまざまな障害を引き起こします

背骨のまわりが硬い、つまり背骨の深い所にある筋肉が緊張して短縮していると、さまざまな障害を引き起こします。

痛みの症状もそのひとつです。

ですから、背骨の周囲の硬さをほぐし、脊髄神経がスムーズに流れるようにするのも治療の目的になります。

この部分はトリガーポイントができていることもあるし、ないこともあります。

しかし先ほども書いたように、神経系を解放し治癒力を発動するために、背骨の周囲に鍼治療を施すことは非常に効果的なのです。

もちろん、他の治療方法でもアプローチできないわけではありませんが、効果の面でいうと鍼が一番有効です。

なぜなら、指ではこの深い筋肉の緊張を探ることは不可能だからです。

鍼を用いると、深い部位の筋肉の状態を探ることと同時に治療も可能になります。

この方法はカナダの医師Dr.Gunnの鍼を使ったIMS療法や日本の鍼師の木下氏による交差刺や中国ハリの手法にもある効果的なアプローチです。

実際の臨床では、患者さんの状態を見立て、必要な検査をして一人ひとりの症状に見合った施術をしていきます。

いずれにせよ、治療の基本的な目的は短縮した筋肉を解除することとなります。

そうすることで、本来の動きやすい身体を取り戻そうとしているんですね。

いなだ治療院の治療の考えはこちらにまとめてあります

京都のトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト