【O脚矯正】立ち方が変われば1回で変化が出ます

O脚で何が一番困っているのか

O脚矯正プログラムに取り組まれた20代女性のケースです。

O脚が気になりだしたのは高校生くらいからで、特に激しい運動などはしてこなかったそうです。

O脚で何がお困りかというと、脚が疲れやすい、むくみやすいことで、将来膝が悪くならないかというばくぜんとした不安もあったようです。

女性がO脚を直したい理由は、見た目の形が嫌だということもあるのですが、脚に不快な症状があることも大きいですね。

その他にも、肩こりや腰痛、足の冷え、便秘などの不定愁訴があるので、O脚を直すことは身体全体の調子を整えるきっかけにもなります。

しかし、それだと治療的にアプローチするほうがより効果があげられます。

O脚を改善したら、どのように過ごしたいですか

このような質問をすると、やはり一番多い答えはファッションに関する事です。

  • ハイヒールをはいて歩きたい
  • スキニーデニムをはきたい

はきたいけど、脚のラインが気になるものですから、あきらめてきたんです。

たかがデニムパンツですが、女性にとってファッションを自由に楽しめないのは切実ですよね。

自分の立ち方に気づくことからはじまります

初回のカウンセリングと検査で、この方は立ち方にかなりクセがあるのがわかりました。

施術で関節と筋肉の動きを良くして、O脚矯正のエクササイズをその場でやってもらいます。

そして、今までの自分の立ち方がどうなっていたかに気づいてもらうよう体感してもらいます。

次に正しい立ち方を指導してから、再度立ってもらうとかなり違いがあることがわかってもらえました。

本人もこんなに変わるのかとびっくりした様子です。

まずは現状どうなっているかを認識することからはじまります。

初回施術後のビフォーアフター

 

ブログカテゴリー
月別アーカイブ

当院へのアクセス情報

住所〒600-8365 京都府京都市下京区丹波街道町311
予約当院は予約制の治療院です。ご予約の上、ご来院ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話075-344-6750