健康コラム

患者さんに治療技術を合わせるのがよりベターだと考えます

いなだ治療院はトリガーポイント鍼治療の臨床経験と実績が豊富なため、鍼治療を希望されて来院される方が多いです。

しかし、患者さんの中には刺激に対する感受性が高く、少しの痛みを感じても身体が緊張してしまう方がおられます。

また、鍼のズーンとひびく刺激そのものがどうしても嫌だという方もおられます。

逆に、私の方が見立てた上で、トリガーポイント鍼治療よりも別の手技や整体で施術したほうが良いと判断することもあります。

先日来られた40代の女性の方の症例です

2か月ほど前から特に思い当たる原因はないのに、左の腰から臀部にかけて痛みはじめました。

もともと慢性的に20代から腰痛の症状はあるけれど、こんなに長く痛みが続くことはなかったそうです。

夜寝る時も、左側を下にすると違和感がありしんどいと感じます。

心配になって、整形外科を受診しレントゲン写真を撮ってもらいましたが、骨には特段の異常はみられないとのことです。

結局、お医者さんからは

「慢性疲労からくる腰痛でしょう。」といわれました。

つまり、取り立てて治療はないということでした。

そこで、西洋医学以外の治療を求め、マッサージや整体、針灸治療にと何軒かの施術をうけたそうです。

治療を受けた結果はどうかというと、全く効果は感じない、変化なしだったそうです。

そこで、ネットで調べていて、トリガーポイント鍼治療が腰痛に効くと知り当院を受診されたのでした。

治療方法は観察することでも選択できる

まず、最初に入ってこられた時に観察できたのは、体力も筋力も弱そうだなということです。

東洋医学的には、望診(ぼうしん)といって、観ただけでどこが悪いのかわかるのが一番すぐれた診察だといわれています。

この方は、おそらく胃腸のはたらきも弱いだろうなと予想されました。

問診で確かめてみると、やはり便秘があり、手足の冷えがあってなかなか疲れが取れないそうです。

お医者さんからいわれた「慢性疲労によるもの」もあながち間違いではなさそうです。

このようなケースでも治療ができるのが病院との大きな違いですね。

とにかく痛いのでなんとか楽にして欲しいというのが一番の望みです。

触診などの検査で、身体が硬く、非常に筋肉もこわばっています。

左の下腹部の骨盤に軽く触れただけでかなり痛がっておられました。

トリガーポイント鍼治療を試みてみましたが。。。

さて、治療ですが、内容はおまかせするといいつつも、できれば鍼治療は受けたくなさそうです。

お尻の筋肉に発痛ポイントがあるので、少しだけ試しにトリガーポイント鍼治療をやってみました。

超きんちょう状態です。

しかもトリガーポイントに鍼が当たった時のズーンとくる刺激感が耐えがたいようでした。

それでもしばらく鍼を留めておいて反応をみて抜鍼し、治療を終えました。

施術後もまだ鍼の感覚が強く残っていたため、やはり治療方法を変えたほうがいいかも知れないと判断しました。

そこで次回来られた時、鍼は一切使わずに整体だけで施術することにしました。

ご本人も今日もまた鍼を打たれるのだろうかとびくびくしていたそうです。

「今日は鍼を使わずに整体のみで治療しましょう。」

そう言うと、なんだかちょっと安心された表情をされました。

鍼を使わなくても施術する方法がいろいろあるのが強みです

この方はベースに内臓の機能低下があるので、内臓調整の整体と頭蓋骨を調整して脳脊髄液のながれをよくする治療をメインにしました。

局所の痛みに対しては、筋膜の硬いところを優しく手でゆるめる筋膜リリースで対応します。

最後にソフトに骨盤の歪みを調整して治療を終了しました。

患者さんの感想は、初回のときは鍼が痛くて身体の力が抜けなかったけど、今日はリラックスして施術をうけられたそうです。

完治するにはもう少し治療を重ねる必要がありますが、リラックスして治療が受けられることが何よりですね。

トリガーポイント鍼治療が絶対とは考えていません

治療法やテクニックに患者さんを合わせようとすると無理が生じます。

そうではなくて、患者さんに治療技術を合わせるのがよりベターだと考えます。

そのために、常に効果のある治療法の情報を集め研鑚を重ねています。

ただし、ここは絶対に鍼をしたほうが早く良くなるという場合は、自信をもって提案はしますけどね。

いなだ治療院はコミュニケーションを大切にして患者さんに安心して治療を受けていただけるよう取り組んでおります。

いなだ治療院の治療の考え方を詳しくみてみる

鍼も整体も両方受けられる京都のトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト