健康コラム

【症例】半年以上治らなかった手首の痛みが改善されたケース

シップとサポーターでごまかしてきた手首の痛みが悪化した患者さん

手首の痛みがなかなか治らないで困っている方は案外と多いものです。

日常生活で支障がない程度でしたら、なんとかがまんできるので、そのまま放置している方もおられるようですね。

先日来られた患者さんは、半年前から左の手首が痛くなってしまい、片手で本を持つだけでも痛みを感じるようになったので、心配になって病院で診てもらったそうです。

お医者さんの診断では、腱鞘炎になっているとのことで、痛み止めの注射を打つよう勧められたそうですが、そのお医者さんから「場合によってはしびれが残るかも知れない」といわれて、怖くなって注射を断ったそうです。

それで、痛み止めのシップとサポーターをはめることで、なんとかやり過ごしてきたのだそうです。

押えるとズーンと響く場所がみつかった手首の痛み

当院では初回に来院されると、最初にカウンセリングと問診をおこないます。

今までの経過や、現在の状態をしっかりとお聞きし、原因となる要素をご一緒に確認していきます。

この方は50代後半の女性で、3年ほど前に自転車でころんで左手をついてしまい傷めたことがあったそうです。

その時は、シップを貼っていたら数日で痛みはなくなったそうですが、今回は親指を動かすだけで手首に痛みが走るのだそうです。

触診しながら筋肉の硬いところを探していくと、腕や手首の周囲に押えるとズーンと痛む箇所がみつかり、かなり痛そうでした。

手首が痛くても手首に痛みの原因があるとは限りません

手首というのは小さな骨がいくつも集まって関節を作っています。

指を動かす筋肉や腱が通る通り道でもあるので、せまい場所にたくさんの組織が入り組んだ構造になっています。

腱鞘炎というのは、指や手首を動かす腱をつつむ鞘(さや)が腫れて動きが制限された病態のことで痛みを伴います。

実際には、炎症がなくても筋肉・筋膜・腱に痛みの引き金となる発信源(トリガーポイント)ができることで手首の痛みが生じることも多いのです。

人の手はかなり自由度の高い動きが可能ですが、手先だけを酷使しすぎると、どうしても手首や指に負担がかかってしまいます。

また、身体の構造から見てみると、手は腕から方、首、背中までの一つながりの動きをするようにできています。

ですので、痛みを感じている手首だけではなく、関連して動く身体のバランスの崩れも手首の痛みに影響することが多いのです。

この女性の場合も、首や肩が非常にこりやすいそうで、姿勢も背中が丸くなった猫背になられていました。

当院のトリガーポイント鍼治療は、慢性症状が改善すると喜ばれています

治療の順番ですが、いきなり痛いと感じている手首に施術することはありません。

手を酷使しないといけない身体のバランスの悪いところをまず整えて、楽に身体を動かせる状態をつくるのが大切です。

患部の手首周辺へは、必要があれば筋膜のひきつれや癒着などの状態をみてトリガーポイント鍼治療を施します。

当院独自の慢性症状改善施術法では、最小限の鍼治療による刺激で済むので、鍼が苦手な患者さんにも喜ばれています。

この女性の患者さんは、1週間おきに3回の治療を続けて、ほとんど症状はなくなりました。

痛みがなくなってきたら、手首に負担をかけないような身体の使い方を身につけていただき、再発しないような身体の使い方ができたら卒業ですね。

手首の痛みや腱鞘炎でお困りみの方はこちらのページに詳しく書いているのでご覧ください

手首の痛みが楽になる京都の鍼灸・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

● 以下の症状の方は、症状名をクリックすると症状の治療法・治療費がわかります。
ぎっくり腰
腰痛・坐骨神経痛
五十肩や肩の痛み
ひどい肩こり
手首の痛み・腱鞘炎
肘の痛み
妊娠中の体調不良
出産後の体調不良

● 以下の症状の方は、症状名をクリックすると
症状の治療法・治療費がわかります。

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  2. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  3. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  4. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  5. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  6. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  7. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  8. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  9. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...
  10. 坐骨神経痛の痛みでも運動不足と食習慣の乱れが根底にありますお尻から太ももの裏にかけて痛みを感じる...