健康コラム

季節の変化に身体が対応できていないことからくる腰痛

朝起きるといつも腰が重だるい

慢性的な腰のだるさ、違和感を感じて来院された患者さんの症例です。

20代男性で、営業マンとして車の運転をすることが多いそうです。

この方、実はちょうど1年ほど前の同じ時期に一度来院されていました。

症状も今回とほぼ同じで、朝目が覚めると同時に腰に違和感を覚えるとのこと。

また、日中も常に腰に意識がいってしまい、特別痛みを感じるわけではないけれどずっと違和感があって消えないそうです。

ちなみに、前回に一度治療した後の状態はどうだったかと聞いてみました。

すると、治療してもらってからほぼ調子が良かったので、気にならなかったけど1か月前から以前のような腰の鈍痛というか重さを常に感じるようになったとのことです。

ご本人は、普段の姿勢が悪いのが原因だと思っているようですが、特別改善することは何もしていません。

治療の希望として鍼治療は受けたくないとのことでしたので、コンディショニング整体を中心に手技でトリガーポイントへのアプローチを加えました。

腰の症状を通してからだの状態を診てみると

姿勢のことがやはり気になるらしく、身体の歪みを矯正してほしいとのことでした。

この方の身体をチェックしてみると、左右の筋肉のバランスが崩れており骨盤の歪みが出ていました。

それにつれて、腰の筋肉が引っ張られ負荷がかかったまま緩まないのが腰の違和感の起こす要因でした。

そして内臓の状態をみると、かなり腎臓に負担がかかる生活をされていたようです。

疲労が抜けないようで慢性的な血液循環や代謝が悪いようにみえました。

コンディショニング整体は、身体全体のはたらきを持ち上げ、筋筋膜の硬さを取り、バランスのよい状態にして治癒力が働くようにするのが施術の目的です。

つまり健康度をあげるということですね。

身体のコンディションがいい状態に上がっていけば、症状は勝手に消えていきます。

季節の変化や寒暖の差も影響があります

この方、まだ20代で若いのですが、不摂生な生活が続けば必ず再発しますよと釘はさしておきましたが。。。

もしかすると、また1年後にお会いするかもしれません。

それから、このように毎年同じ時期に、同じような症状が起きるという方は、季節的な要因が絡んでいることもあります。

身体が季節の変化にうまく対応できていないのです。

そんなときも、予防的にコンディショニング整体で調整されると、快適に過ごせるものですよ。

いなだ治療院のコンディショニング整体を詳しくみてみる

季節の体調管理に京都のトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト