健康コラム

首肩・背中の張りにコンディショニング整体がいい理由

身体のメンテナンスのために定期的に来院いただいています

自称、中学生頃から肩こり人生とおっしゃる50代の男性です。

慢性的に、首肩・背中・腰がぱんぱんに張って、ピークに達するとがまんできなくなって来院されます。

そのまま放っておくと、首が回らなくなったりすることがあるので、異常を感じ始めたらすぐに治療に来られます。

いつもは1か月くらいに1度のペースで治療を受けられるのですが、しばらくお忙しくて2か月ぶりの来院でした。

もともとがんこな肩こりなので、今までもいろいろな治療を受けて来られています。

いなだ治療院に来られてからは、トリガーポイント鍼治療と整体のコンビネーションが良く効くそうで、定期的に来院されるようになりました。

今回も、「しばらく治療してもらっていないので、ぱんぱんに張ってしまいました。」と苦笑されていましたね。

大丈夫ですよ、そんな時もありますから。

今日はしっかりと身体の状態を良くしていきましょう!

そう言って施術を開始しました。

横隔膜の硬さが曲者ですよ

背中の張りは、横隔膜と関係が深いので、入念に横隔膜をゆるめる施術をします。

横隔膜とは、呼吸のときに上下に収縮する筋肉でできた注射器のシリンダーのようなものです。

横隔膜が下にさがると、息が肺に入ってき、お腹がふくらみますね。

逆に、横隔膜が上にあがると、肺がしぼんで息を吐き、お腹がへこんでいきます。

こうして上下にゆったり大きく動いてくれると、深い呼吸ができるわけです。

この方の場合、長年デスクワーク中心のお仕事をされていて、背中がずいぶん丸くなって猫背ぎみなんです。

だから、呼吸がいつも浅いのです。

横隔膜がやわらかくなって動きやすくなると、背中の筋肉もゆるみ呼吸がしやすくなる

呼吸が楽に大きくできるようになると、血の循環がよくなり、身体の代謝があがるので筋肉にたまった老廃物を押し流してくれます。

身体のしくみが上手く使えるようになれば、首肩・背中・腰の張りや違和感が自然と溶けていくものです。

治療としては、他にも手技を加え、最後にトリガーポイントに鍼もしましたが、硬い筋肉をぐいぐい揉まなくてもずいぶん緩みます。

治療後はいつも、「息がしやすいわ」「首が良く回るわ」とおっしゃいます。

でも、大切なのは日常の生活習慣ですから、そこは忘れないように!

ただし、この方運動するのがどうも苦手のようなので、そんな方こそ定期的に整体を受けに来られることをおすすめします。

コンディショニング整体は、痛みの症状がなくても身体のはたらきを根本から調整するので、定期的なメンテナンスに最適です。

いなだ治療院のコンディショニング整体についてはちらに詳しく書いています

京都で健康なる呼吸が楽になるトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト