健康コラム

ストレートネックから首の痛み、そしてうつ症状へ

首のうしろが痛くてつらい。

首がだるい、疲れやすい。

うつっぽい、イライラする。

このような首の症状を抱えた方が、病院に行くとストレートネックだと診断されることがあります。

そして、さらに言われることは、

「ストレートネックは治らない」、だそうです。。。

ストレートネックによる首の痛み

岐阜県から当院へ来られた方も、そんなストレートネックと診断された方でした。

4年ほど前から1日中パソコン作業をするという生活が続いたことが原因じゃないかとご本人は思われていました。

今までに、整形外科的な治療としてシップ薬やけん引治療を受けてきました。

また、マッサージやカイロプラクティックにも通ったそうです。

でも良くならないうちに、どんどんうつ症状になっていき、仕事もできなくなりました。

ネットでいろんな情報を探して、心理セラピーを受け始めたところ少し気持ちが上向いてきたそうです。

それで、今度はNLPビリーフチェンジのことを知ってる治療家に身体を診てもらおうと思ったそうです。

以前に書いたブログが検索で引っかかったようで、いなだ治療院で治療を受けたいと連絡があったのでした。

バランスを整える治療を組み合わせて施術します

最初、姿勢のチェックをすると、相当身体のバランスが崩れています。

左右の肩の高さが5センチ以上違うし、骨盤も明らかに右にねじれていました。

治療は、内臓とクラニアル治療をメインにしたコンディショニング整体と、筋膜調整を目的にトリガーポイント治療を組み合わせて施術しました。

内臓治療とは、内臓の位置を本来の位置に戻すように矯正したり、個々の内臓の働きを最大に働けるよう手で調整する手技のことです。

クラニアル治療とは、頭の骨の微細な動きを調整して、脳脊髄液の流れを良くし、生命力を引き出す治療法です。

筋膜調整とは、身体の動くしくみのネットワークの働きをする筋膜の滑りや位置を本来あるべき状態に戻す治療法です。

症状は身体の状態が上がれば消えていくもの

3週間後に来られた時、前回の治療後「首の痛みを忘れていました。」そうです。

また、絵を描くことが好きなんだそうですが、集中して描くことができているとのことでした。

遠方からなので、3週間~4週に1度の治療を5回続け、身体の歪みはあるものの症状はほとんど気にならなくなりました。

これだけ楽になれば、仕事をまた始めたいと思うと、とても前向きになられたのが何よりうれしいことです。

症状に対する不安がなくなったので、しばらくは来なくて大丈夫そうですとのこと。

まぁ、何かあればいつでも連絡くださいと見送りました。

やはり、元気になっていただけることが一番のご褒美ですね。

いなだ治療院の治療哲学についてはこちらに詳しく書いています

京都の根本原因に取り組むトリガーポイント鍼・整体 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト