健康コラム

【症例】眼精疲労といわれた目の奥の痛みが身体のゆがみを整えたら改善したケース

目の奥が痛くてつらい症状で困っておられる40代女性の症例

40代の仕事に子育てに介護とがんばっておられる女性が来院されました。

症状は、3週間前から左目の奥が痛いそうでなかなか痛みが取れなくて困っているとのことでした。

眼科の病院へも行かれたのですが、検査をしても眼圧に異常はなく、視神経にも問題がなく、医師からは眼精疲労だろうと言われただけでした。

薬局で買った頭痛薬を飲むと1時間くらいは少しましになる気がするそうですが、数時間後にはやはり目の周りの骨や眉のあたりまで痛みが広がってくるのがつらいそうです。

毎日のハードな生活が身体に疲労を蓄積していたようです

この女性の日常生活の状況をお聞きすると、かなりハードな毎日を過ごされていました。

まだ小さなお子さんの子育てと、難病を抱えているご主人の介護、さらにレストランのオーナーとしての仕事もこなさないといけない日々だそうです。

慢性的に身体の疲れが取れない上、日々のストレスが積み重なって身体が悲鳴をあげているような状態でした。

初回のカウンセリングをした後に身体に触れて検査をするのですが、首から肩にかけての筋肉ががちがちに硬くなっており、首の骨は左右がアンバランスに歪んでいました。

身体の不調の原因であるゆがみを慢性症状改善施術法でリセットする

病院では単なる眼精疲労だと片づけられたようですが、実際には身体のゆがみが大きく、このゆがみが身体の不調に深く影響しています。

目の周りの痛みが出る前から、長いあいだ慢性的に首や肩がこっているのは当たり前の状態だったそうですから、目の症状だけを何とかするよりは身体のバランスを整えて身体がちゃんと働いてくれるようにすることが先決なのです。

当院では慢性症状改善のための施術を行なっており、血液の循環や呼吸が正しく行えるようにし、ストレスを緩和できるよう自律神経を整えるような整体を行っています。

身体のゆがみは、単に筋肉や骨がずれるのではなく、内臓や脳といった身体の中でもっとも大切な臓器のはたらきと密接に関係しています。

この女性には、身体の内側からバランスを整え、また外側からは筋膜とよばれる身体を形作る袋のような組織をゆるめるような施術をおこないました。

3回の施術を受けてほとんど痛みなく過ごせるようになりました

施術後1週間たって来院された時の状態は、痛みが7割くらい軽減したと報告いただきました。

最初の2日目までは、まだ頭痛薬を服用していたそうですが、3日目からは飲まなくても済むようになったそうです。

さらに1週間後に3回目の施術を行ない、その時点で目の痛みはほとんど気にならなくなったをおっしゃいました。

症状とは、身体の健康度が落ちたときに現われる警告サインでもありますから、自身の治る力が発揮されるようになると消えていくものです。

あとは、日々の生活習慣を改善したり、身体に負担のないよう工夫が必要ですね。

当院の施術を受けて治る力を引き出した方々の声はこちらでご覧いただけます

京都で唯一の慢性症状改善施術 整体鍼灸 いなだ治療院 院長の稲田でした。

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. バックの持ち方で身体の歪みを大きくする!?皆さんは普段バックやカバンをお使いになられますか?...
  2. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  3. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  4. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  5. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  6. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  7. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  8. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  9. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  10. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...

いなだ治療院・関連サイト