つらい肩こりでお悩みのあなたへ
つらい肩こりでお悩みのあなたへ
この肩こりさてなくなれば…
そんなあなたの肩こりは、どんな肩こりか
肩こりを放置しているとどうなってしまうのかなど
このページでは、肩こり原因や治療方法・治療費・予約の流れを記載しています。

こんな「つらい肩こり」なら注意してください!

  • お風呂に浸かって温めたり、揉んだりしてもラクになるのは一晩くらい
  • マッサージやリラクゼーションを受けても数日程度で肩こりに
  • 市販の湿布薬や温布薬を貼って楽になっても翌日には肩こりに
  • 病院で注射やお薬を出されても、根本的な肩こりは解消されない

もし、そのようながんこで生活に支障が出るようなつらい肩こりなら、ぜひ以下をお読みいただければと思います。

あれこれやっても肩こりが改善しない、大きな2つの原因

【1】からだの奧にある内臓の位置がずれて、筋肉や骨格を歪ませバランスの悪いからだになっている状態がある。

【2】肩がこってしまうという本当の原因をみつけて治療していない。

いかがでしょう?心当たりありませんか?

お風呂に浸かって温めたり、揉んだりしてもダメだったり、ラクになるのは一晩くらいだったり、マッサージやリラクゼーションを受けても数日程度で肩がこりだしたり、市販の湿布薬や温布薬や病院での注射やお薬を出されても、根本的な肩こりは解消されないのは、これが原因なんです。

では、つらい肩こりはどうやって治療したらいいのでしょうか?

治療の大原則は、

  • からだの中で一番大切な、内臓のはたらきと脳のバランスを回復させる
  • 肩こりの元の原因をみつけて、からだの奧の筋肉の緊張をゆるめる

この2つがとても重要です。

どちらかが欠けてもダメです。

したがって、当院では慢性のひどい肩こり症の方には、上記の2つを回復・解消する施術を行なっています。

つらい肩こりでお悩みの方は、今すぐいなだ治療院へご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら

いなだ治療院のつらい肩こりへの2つのアプローチ

【1】内臓のはたらきと脳のバランスを回復させる

痛い部分は肩なのですが、まずは、からだの内側(内臓や骨盤・頭蓋骨の歪み)のバランスを整え内臓のはたらきと脳のバランスを回復させることが根本原因への治療になります。

そして、こり固まって血流が悪く酸欠状態になったからだの奧の筋肉にも、新しい血液を送り新陳代謝を高めていきます。

 

【2】筋膜の中の痛みを感じる原因を見つける

トリガーポイントという肩の痛みを感じる引き金の場所を見つけて、その部位を手や鍼などで直接ほぐしていきます

このように、いなだ治療院では、施術によってつらい肩の痛みの根本原因に対処し、自らが持っている 自然治癒力を引き出すお手伝いをさせていただいています。

 つらい肩こりでお困り方は、今すぐいなだ治療院へご相談ください。

ご予約・ご相談はこちら

あなたと同じ悩みを抱えた方の喜び声をぜひお聞きください

首・肩・背中の凝り・腰痛 生活習慣が変わり、凝りや腰痛も悪化しなくなりました。

女性・30代・会社員
ph_voice_KaisyainJosei30
稲田先生の治療では、 日々の生活習慣の上で意識する 姿勢や歩き方、座り方、ストレッチ体操など 多くの指導を頂けるので、
日々の生活習慣の意識が変わり、これまですぐにひどくなる凝りや腰痛も悪化することがなくなりました。
また説明する時に人体模型を使って説明してもらえるので、 とても分かり易く、身体の構造やしくみまで勉強させてもらっています。
そして何より、しっかり丁寧に体をほぐしてくれる施術が大好きです。

首や肩のあたりが固まったようながんこな肩こりが、施術を受けてとても楽になりました。

会社員・女性・20代
首や肩のあたりが固まったようになっていたのが、今日施術を受けてとても楽になりました。 通い始めて 2ヵ月ですが、それまでは月に 1回くらい頭痛薬を飲んでいたのが、最近は飲まなくて良くなったのが嬉しいです。
体全体的にゆがんでいるような感じが強かったのですが最近はあまり気にならなくなりました。
ありがとうございました!

育児がきつく、肩こりと頭痛で悩んでいました。慢性化していた頭痛から解放されました。

voice_13会社員・女性・30代
乳児の育児で体力的にきつく、肩こりと頭痛に悩まされていました。
授乳があるので、頭痛薬に頼ることもできず困っていたのですが、治療院に何度か通ううちに、慢性化していた頭痛から解放されるようになりました。
また、先生に教えていただいた軽い体操も役立っています。本当に有難うございました。
まだまだ子育て中なので、無理な姿勢も多く、すぐには肩こりとお別れすることはできませんが、 メンテナンスを怠らず、きちんと自分の体を管理していきたいです。

治療費について

ご予約・ご相談はこちら(ご予約の流れ)

こちらにお電話またはメールでしてください。
075-344-6750
受付時間は午前9時から午後8時までです。 (水曜・土曜は6時まで)
定休日:日曜日 祝日も診療しています。
時間外や施術中は電話に出れない場合もあります。
その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。折り返しこちらからご連絡差し上げます。
尚、診療時間中は施術中のことがほとんどのため、ご質問やご相談はできるだけ問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。
メールでのご予約ご相談は、24時間こちらから送信可能です
「はい、いなだ治療院です。」と電話にでます。
「ホー ムページを見ました。予約をお願いします。」 とお申しつけください。 ホームページ限定値引が適用になります。
ご希望の予約日と時間帯をお伝えください。
空きがあれば当日予約も可能ですが、事前のご予約をおすすめします。
簡単にあなたの症状をお伝えください。
ご来院時にじっくりとお聞きしますので、簡単でかまいません。
最後に、お名前と連絡のとれる電話番号をお伝えください。
以上でご予約は完了です。
アクセスのページから、当院の場所をご確認ください。
アクセスのページはこちらです。
当日は、予約時間の10分前を目安に来院してください。
問診票の記入・着替え があります。少し早めにご来院ください。
おかげさまで

当院では99%無断キャンセル・直前キャンセルされる方はおられません。

お問い合わせについて

お電話での、ご予約以外のご相談は、施術中は充分にお話しを伺うことができませんので、できるだけこちらの問い合わせメールフォームからお願いします。

症状や治療法等に関するご相談も、お問い合せフォームからお送りください。
施術も受付も一人で行っておりますので、何卒ご協力のほどお願いいたします。

院長の私が電話に出ます。安心してお電話ください。

 京都駅からバス13分
 駐車場有 
 診療受付は、20時受付までOK
ご予約・相談・お問い合わせは、電話またはメールで受け付けています。
  075-344-6750
 メールはこちら
診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

 よくある質問はこちら

時間外や施術中は電話に出れない場合もあります。
その際は、留守番電話にお名前とお電話番号を録音してください。
折り返しこちらからご連絡を差し上げます。
診療時間中は施術中の場合がほとんどなので、ご質問やご相談はできるだけお問い合わせフォームをご利用いただけると幸いです。

メールでのご予約・ご相談はこちら

スマホ・携帯のご利用の方へ

※携帯で受信拒否、受信制限をしている方は、ドメイン指定受信を設定する場合は、こちらをご覧の上、受信設定をしてから送信して下さい
※当サイトからの配信、返信は、yasu@inada-c.jp で行なっています。各携帯電話会社の受信設定はこちらをご覧下さい。

必要事項を入力・選択し送信してください。
お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

※初めての方や症状によっては、こちらからお電話させていただくことがあります。
電話に出やすい時間帯をご入力ください(任意)
午前中12時~13時13時~18時18時~20時20時~22時その他
※その他の方は、コメント欄にご希望の時間帯をご記載ください・

年齢(必須)

性別(必須)
男性女性

コメント欄(必須) 症状、問い合わせなど

送信前の確認画面はございません。

上記項目の入力内容をよくお確かめの上、間違えなければ
▼下にチェックを入れて送信ボタンを押してください。

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  2. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  3. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  4. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  5. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...
  6. いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。
  7. 整体は疲労回復のためだけに受けるものだと思っていませんか?日頃からからだを動かす習慣のある方は、...
  8. テレビで取り上げられるようになったトリガーポイント治療の大きな誤解トリガーポイントのことを「筋肉...
  9. 陸上部で膝の痛みがなかなか治らない膝の曲げ伸ばしでひざ裏に痛みがある京都の高校陸上部の学生さんが...
  10. 坐骨神経痛の痛みでも運動不足と食習慣の乱れが根底にありますお尻から太ももの裏にかけて痛みを感じる...