【O脚矯正】すっきりした足元で歩くことができ自分の自信につながりました!

いなだ治療院の10回のO脚矯正プログラムを修了されたクライアントさんから喜びの声をいただきました。

喜びの声というよりも、当院でのO脚矯正に対する考え方を深く理解してくれていて、しっかりとした文章を書いてくれています。

施術をしながら、ついついたくさんのことを伝えてしまうの、どこまで理解し実践できているか心もとなかったのですが、彼女の場合はそんな心配は不要だったようです。

以下にいただいた文章を若干加筆訂正して転載いたします。(画像・文章の掲載はご本人より了承いただいています。)

O脚で悩んでいる女性の方の参考になれば幸いです。

O脚で一番悩んでいたことは何ですか?

一番は、身体のシルエットが歪んで見えてしまうことです。

以前から多少の脚の曲がりはありましたが、生活習慣の乱れや歩き方の乱れによって、脚がXO脚(膝下O脚)になっているのが目に見えてわかるようになりました。

特に、電車に乗ろうとホームに立っているとき、入ってきた電車の扉のガラス窓に自分のシルエットが映ると、膝下が大きく開いたXO脚の形に歪んでいるのが気になっていました。

私は、スキニージーンズを履くのが好きなので、自分の脚のシルエットが歪んで見えるのは我慢ならない悩みでした。

また、身体の外観とは別に、健康面でもXO脚であることに悩んでいました。

それは、膝が内側に向いて巻いているため、脚を曲げ伸ばししたり急に立ち上がったりすると、膝がポキッと鳴って痛みを感じることが多々ありました。

脚は歩くことをはじめ、生きる上で必要不可欠なので、痛みがあるのは私を不安にさせることでした。

O脚矯正プログラムを受けて身体や気持ちにどんな変化がありましたか?

脚だけでなく、骨盤や身体全体のしくみを教えていただいて、自分の身体をどう扱っていくかを習得できたと思います。

その上で日常的に正しい歩き方を意識し、ストレッチを続け、通院時に矯正していただくと、2週・3週目には膝の向きが外側向くようになりました。

そして、脚の太腿あたりから膝にかけて、お肉がずんぐりと乗るようにしていたのが、上向きにすっきり伸びるようになりました。

膝から音がして痛みがあったのもなくなり、身体の歪みも徐々に正されていくのがわかりました。

電車の窓に映ったシルエットも、膝の向きが外に向き、太腿と膝がくっつき、すねもだいぶ真っ直ぐにすっきりとしていてうれしかったです。

自分にも自信がついてきた気がします。

特に歩いているとき、正しい歩き方を意識するので、すっきりした足元で歩くことができるのは、自分の自信につながりました。

ただ単にXO脚を直す気持ちだけではなく、身体全体の動きを日々正しく健康的に向上させることが大切なのだと、今回のO脚矯正プログラムを通して考え直すことができました。

当院の感想やご友人に紹介するとしたら何とお伝えしますか?

O脚で日常から悩まされているのであれば、一度だけでも行ってみることをすすめます。

私は、整体院には今までにお世話にならなかったので、どういった治療をされるのかよくわかっていませんでした。

でも一度勇気を出して行ってみると、先生にお話を聞いていただいて、骨格について詳しく教えてもらえると、それだけで心が軽くなるのを感じました。

やはり一人で不安がるのは、O脚も悪化するばかりですし、何よりも自分の気持ちの上でも健康によくないことだと思います。

なので、一度でもカウンセリングに行ってみて、それからどうするかを考えるだけでも気持ちは進歩するはずです。

自分の身体とO脚の原因をしっかりと理解することは、今後に続く生活において非常に重要な勉強になると思います。

そのため、長い目で自分の生活を考えて、O脚のことを一人で抱えこまないようにしてほしいです。

いかがだったでしょうか?

O脚のお悩みというのは、ご本人にとってはとっても切実だし、もしその悩みが解決できたなら、身体もこころも軽くなるというのがよくわかりますね。

あなたも是非勇気を出して当院に相談ください。

ブログカテゴリー
月別アーカイブ

当院へのアクセス情報

住所〒600-8365 京都府京都市下京区丹波街道町311
予約当院は予約制の治療院です。ご予約の上、ご来院ください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話075-344-6750