健康コラム

【妊活サポート】卵胞が育たず不妊治療が進まないという方への目標設定

40歳女性で結婚7年目の方の妊活サポートのケースです

人工授精を5回、体外受精にも2回チャレンジされましたが採卵しても卵が取れなかったり、分割しなかったりで妊娠には至らなかった方をサポートしています。

病院ではかなり刺激の強い治療や高額のサプリメントなども処方されていたようです。

卵胞が育たなくて、この先の治療をどうしていけばいいのか不安を感じて相談に来られました。

おからだの状態を診させていただくと、お腹の張りが強く、右のわき腹にある肝臓は重くて硬くなっているために上から圧迫を受けて子宮がかなり歪んでいる状態でした。

まずは、目標をしっかりと設定するところから始めます

卵子が育たないということですが、卵子も細胞の一つです。

質の良い細胞(卵子)を作るためには、以下のことを改善する必要があることをまずご理解していただきました。

  • 栄養素を無駄使いしてしまう偏った生活習慣
  • 特定の栄養素だけをサプリメントで過剰に摂取していること
  • 細胞の育ちを妨げている不安定心の土台

これらのことをご一緒に頭の整理をしながら、心とからだの中身の土台を作りながら、子宝整体で内臓を元気にしていくという方針で妊活サポートを始めました。

卵子や精子は1日や1ヶ月で成長して妊娠の準備をしているのではなく、3ヶ月~ 半年間ゆっくりと時間をかけて成長していきます。

ですので、まず3ヶ月間整体で内臓の働きを活発にし、食事を改善し、筋肉を刺激する運動習慣をつけた後に、病院の治療やサプリメントを再開することにしました。

元気な子どもは元気な細胞から!

以前に卵が育たない高SFHにお悩みの方に、同じように 食生活と内臓の働きを改善し、生活習慣を変えていただくサポートをさせてもらった時は、半年間病院での不妊治療をお休みされました。

その後クリニックで検診されたところ、自力で卵胞が育っており自然周期で採卵されたという例がありました。

この方も細胞が若々しく元気になれば、卵胞も子宮内膜もしっかりと育つと思いますよ!

からだを整える正しいやり方を学び、今必要のないものは手放して、心とからだのお悩みを改善することが妊娠への一番の近道だと考えています。

当院ではあなたの妊活を前向きにするためのサポートをさせていただいています

 ご予約・ご相談はこちら

 よくある質問はこちら


関連記事

LINE@登録はこちら

友だち追加

休診日

診療
時間
09:00

18:00
18:00

20:00

健康コラム最新記事

  1. 40歳女性で結婚7年目の方の妊活サポートのケースです人工授精を5回、体外受精にも2回チャレンジさ...
  2. 不妊の原因の5割は男性側にある!?先日、NHKのクローズアップ現代+で、”精子が老化する”という...
  3. 月経(生理)不順や生理痛の意味するもの月経(生理)が正常でないという場合、具体的には月経血の異常...
  4. 冷えが起こる原因には大きく2種類ある足が冷たい、手が冷たいとお悩みの冷え症の方は多いですね。
  5. こんにちは院長の稲田です。
  6. NHKスペシャル「シリーズ 人体 神秘の巨大ネットワーク 」より今月から始まったNHKスペシャル...
  7. 秋になるとどうして腰痛が増えるのか?朝晩が涼しくなってくる秋になると出てきやすい症状があります。
  8. 今日からできる老化予防の話若い頃にできた動きが、からだが硬くなってできなくなった。
  9. 当院に来られる患者さんを施術する場合、最初にチェックするポイントがいくつかあります。
  10. 痛みだけを消してほしい!は正しいか?肩の痛み、首の痛み、腰痛・坐骨神経痛痛みの症状がある...

いなだ治療院・関連サイト