めまい・ふらつきでお悩みの方

めまい・ふらつきでお悩みの方

めまい・ふらつきについて

めまい・ふらつき

めまいやふらつきを一度は経験したことがある方も多いのではないでしょうか。
めまいは、頭がフワフワする、クルクル・グルングルン目が回る、
身体がふらつくなどの症状をあらわした言葉です。
病院の検査で原因がわからないめまい・ふらつきは、自律神経バランスの乱れがその根本原因である可能性が非常に高く、自律神経バランスを整えることで悩みから解放されることがあります。
自律神経バランスの乱れはひとつの原因で起きるのではなく、さまざまな要因が複合的に起きることで発症します。
身体に起きている自律神経バランスの乱れの原因を、1つ1つ改善・整えていくことが何よりも重要です。

こんなお悩みありませんか?

  • フワフワするめまいが起こる
  • グルングルンとしためまいが起こる
  • ベッドから起き上がると、頭が回ってしまう
  • 真っ直ぐ歩いているつもりなのに、ふらつく

めまい・ふらつきの症状

めまい

  • めまい

    フワフワするめまい(浮動性・動揺性)

    雲の上を歩いているようなフワフワするめまいの場合、自律神経バランスが崩れてしまっていると考えられます。エレベーターに乗っているときの無重力感、地に足がついていないような感覚、が常にあるようであれば、それが「フワフワするめまい」です。

    グルングルンとしためまい(回転性)

    グルングルンと頭が回るようなめまいの場合も、自律神経のバランスが崩れている可能性が考えられます。天井が回っているような、二日酔いのときと似たような症状が起こるのが、グルングルンとしためまいです。とくにベッドや布団から起き上がるとき、頭を上げるときなどに起こり、どうじに吐き気を感じることもあります。
  • ふらつき
    ふらつきは、平衡感覚を失って足取りがおぼつかなくなる状態です。自分の意思に反して身体がふらふらとしてしまい、酷いときには倒れることもあります

当院の施術

原因不明のめまい・ふらつきは、根本原因に自律神経バランスの乱れがある可能性が非常に高くなります。
自律神経には交感神経・副交感神経の2つがあり、通常はそれぞれがバランスよく適切に働くのが健康な状態です。しかし、どちらかが強く働くようになると、三半規管への血流が悪くなったり、脳からの指令が上手く届かなくなったりして、めまい・ふらつきに悩まされることになります。
こうしためまい・ふらつきの根本的な改善には、複数回の施術が必要です。自律神経のバランスが乱れている状態は、「身体のさまざまな部位」が「長期間」乱れていることが多く、そのすべての部位が良い状態で安定するには時間がかかります。
いなだ治療院で、めまい・ふらつきに悩まない身体を目指しましょう。

ご予約・お問い合わせはこちら