耳鳴り・頭鳴り・耳の閉そく感でお悩みの方

耳鳴り・頭鳴り・耳の閉そく感でお悩みの方

耳鳴りについて

耳鳴り・頭鳴り・耳の閉そく感

突発的な耳鳴りや頭鳴り、耳の閉そく感を一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
ただし、慢性的に耳鳴りや頭鳴り、耳の閉そく感が続く場合には注意が必要です。早いうちに専門機関へ相談してください。
これらの症状が専門機関でも対応できない場合は、体質によるものだと考え受け入れてしまう方もいますが、身体全体のバランスの乱れから発生している可能性も考えられます。
自律神経バランスを整えることで、お悩みが改善される可能性もあるため、原因がわからずにお困りの方は、ぜひ一度いなだ治療院にご相談ください。

こんなお悩みありませんか?

  • ジンジン・キーンとした耳鳴りで悩んでいる
  • キーン・サー・チーといった雑音が頭の中で鳴っている
  • 膝の隙間が目立つことが気になりスカートばかりを履いている
  • 耳に閉そく感があり、声や音が聞きにくい
  • 耳鳴りだけでなく、めまいや頭痛もあってつらい

耳鳴りの症状

耳鳴り

  • 耳鳴り
    耳鳴りは周囲に明らかな音源がないにもかかわらず、音を感じる状態をいいます。耳鳴りで聞こえる音は、「キーン」「ピーン」「カチカチ」という金属音や電子音に似た高音から、「ブンブン」「ボー」「ゴー」「ジー」という低音までさまざまです。
    また、耳鳴りは突然発生し、継続することもあれば、すぐに消えることもあります。
    耳鳴りが続くことで集中力が低下し、眠れなくなるなど日常生活に支障があらわれることも少なくありません。
  • 頭鳴り
    「キーン」「サー」「チー」といった音が、耳というよりも頭、脳の奥の方で鳴っているように感じる状態で、耳鳴りが併発していることが多いのが特徴です。
    通常は、大脳の側頭葉にある視覚野という部分に障害が起きた場合や、脳血管障害により血流が悪くなることで雑音が発生している場合に起こります。

当院の施術

当院の施術

専門の病院の検査では原因がわからないような耳鳴り・頭鳴り・耳の閉そく感は、自律神経バランスの乱れが原因となっていることが考えられます。
自律神経には交感神経・副交感神経の2つがあり、通常はそれぞれが適切に働いていますが、どちらかが強く働くようになることで三半規管への血流が悪くなる、脳からの指令が上手く届かなくなる、などが原因となり耳鳴りにつながります。
症状が発生している部分に必ずしも原因があるとは限りません。原因がわからない場合には、身体全体のバランスを見直してみることも必要です。
原因不明の耳鳴り・頭鳴りでお悩みの方は、ぜひ一度いなだ治療院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら