腰痛でお悩みの方

腰痛でお悩みの方

腰痛について

腰痛

腰痛は年齢を問わず非常に多くの方がもたれている悩みのひとつです。
腰痛改善のためにまず知っておくべきことは「腰痛のほとんどは原因が不明のまま治療が進められている」ということです。
整形外科学会の「腰痛ガイドライン」には「下肢症状を伴わない腰痛の場合、その85%では病理解剖学的な診断を正確に行うことは困難である」とされています。
また、西洋医学では痛みの原因があきらかになっておらず、東洋医学的な見立てなども組み合わせて、本当の原因を見つけることが腰痛改善のためには重要です。
原因不明の腰痛でお悩みの方は、ぜひ一度いなだ治療院にご相談ください

こんなお悩みありませんか?

  • 何年も腰痛が改善しない
  • 病院で治療を受けているが坐骨神経痛が改善しない
  • ヘルニアで手術を勧められたが、受けずになんとかしたい
  • 年齢だからと言われて、脊柱管狭窄症と付き合っている
  • ギックリ腰がすぐに再発してしまう体質でつらい
  • 股関節が痛み、歩くことすらつらい

腰痛の各症状

腰痛

  • 坐骨神経痛
    膝のお皿が正面から外側に向いている状態で、膝とふくらはぎにすき間ができます。
    成長期に激しいスポーツをした人や男性に多い症状で、股関節や膝関節が変形してしまっている場合があります。(※尚、変形性のO脚は当院での矯正はしておりません)
  • 椎間板ヘルニア
    腰椎とは、背骨のちょうど腰部分のことです。椎間板ヘルニアは、腰椎と腰椎の間にある椎間板(クッション材的役割)の髄核が飛び出てしまい、背骨を通る神経を刺激圧迫することで痛み・しびれが生じます。
    主にお尻や足の痛み・しびれ、動かしにくい、力が入りにくいといった症状があれば、椎間板ヘルニアの可能性があります。
  • 脊柱管狭窄症
    脊柱管とは、背骨の中を通る神経を囲む管です。
    この脊柱管がなんらかの理由で狭くなり、中の神経を刺激・圧迫することで痛み・しびれが生じるものを脊柱管狭窄症といいます。
    代表的な症状に、歩いていると足がしびれてきて、少し休むと戻るを繰り返すような「間欠跛行」があります。

当院の施術

当院の施術で目指すものは、腰痛やしびれそのものに対する治療だけでなく、痛みやしびれが再発しない身体作りです。
病院で痛み止めやブロック注射を打つだけでは症状がよくならないケースがあり、これは自然治癒力が働いているかどうかに左右されます。
自然治癒力が働いていれば、痛み止めを使いつつ、身体の回復力に任せて痛み・しびれの改善を目指すことができます。
当院では、再発しない身体(根本的な健康)を目指していくこと目指し責任をもって施術をおこなっています。腰痛でお悩みであれば、ぜひいなだ治療院にご相談ください。

ご予約・お問い合わせはこちら